マクロビオティック住宅

macrobiotic house

マクロビオティック住宅を開発

「生まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで、家族みんなが健やかに暮らす」

誰もが抱く、ささやかな理想です。しかし残念なことに、その健やかな暮らしを脅かす化学物質、汚染物質は、今や当たり前のように「食」「水」「空気」の中に存在しています。 だったらせめて大切な家族が、一日の半分以上の時間を過ごす「家」では、食にこだわり、水にこだわり、空気にこだわりたい。この思いを「食」の理想形であるマクロビオティックの概念に重ね、そのライフスタイルひとつひとつを、丁寧にデザインした住まい。それが「マクロビオティック住宅」です。

2016年1月、この世界初のコンセプトで設計、施工された住宅が福岡市に完成しました。開発には福岡県助産師会の全面協力を得て、生まれてくる赤ちゃんやお母さん、その家族の心と体の健康を、日々親身に考え指導する助産師さんたちの生の声を取り入れ、構想から五年の歳月をかけて、ようやく実現することができました。

「空気」にこだわる家

花粉、黄砂、光化学オキシダント、PM2・5、、そして空気中の塵に付着した放射性物質・・・。今、日本の大気汚染物質は増えに増え続けています。 本年度の内閣府消費動向調査によると、一般世帯の空気清浄機普及率は、44.3%と半数近く、人々の「空気の質」に対する関心の高さがわかります。

しかしながら日本の住宅は、これまで気密性にあまり配慮されてこなかったため、たとえ最新型の空気清浄機を置いても、単なるイタチごっこになっているのが現状です。 その結果、窓をきちんと閉めていても、外気は天井や床下から入り込んでしまい、室内にも関わらず汚染濃度が外と変わらない、といった恐ろしい状態を招いています。

この問題を解決したのが、施工技術の確かな高気密住宅にしかできない「家中まるごと空気清浄システム」です。二十四時間自動制御で、取り込んだ外気から汚染物質を徹底除去。更にビタミンCフィルターを通すことによって、清々しい空気がたえず循環する環境を実現しました。

マクロビオティック住宅 家中まるごと空気清浄システム本体
家中まるごと空気清浄システム本体と空気質指数をチェックするiPad

 

また、見えない「空気の質」を可視化するアプリも開発。世界で一番空気が美しいと言われるタスマニア島と、互角の空気レベルを維持しているのがお分かりいただけると思います。

グラフの間にあるのは玄関ドア一枚隔てた福岡市の外気です。その差は一目瞭然。都心にありながら、帰宅するたびに田舎に帰ってきたかのような空気と出会える家。当協会、究極のこだわりです。

AQIを確認できるiPad
AQIを確認できる専用のアプリケーション

「食」にこだわる家

ただいま、と玄関ドアを開くと、おいしそうなスープの香りに「おかえり」の声と笑顔。

マクロビ住宅では、日本の伝統的家屋である「町屋」をイメージして、靴を脱がずにそのままキッチンへ続く、タイル張りの清潔感あふれる土間キッチンを採用しました。

食を中心に考えたマクロビスタイルそのままに、開放感のあるアイランドキッチンは、ダイニングやリビングはもちろん、吹き抜けを通して二階からもコミュニケーション可能なベストポジションに。キッチンの一角には、家庭菜園から収穫したてのお野菜や、宅配の泥付き無農薬野菜などを、遠慮なくじゃぶじゃぶ洗える専用シンクも設置しています。

同じ土間で続くウォークイン・パントリーは「発酵蔵」と名付けました。外気の温度に影響されにくく、なおかつ空気の対流を促した空間は、梅干しやぬか床の保管、手作り味噌の発酵にも適した、まさに土蔵の環境そのものです。玄米などメインの穀物や豆類、乾物などのフードストックにはもちろん、高さと広さも十分なので、スロークッカーや圧力鍋、土鍋にすり鉢、麺棒なども楽々収納できる蔵は、マクロビママたちに「これが欲しかった!」と喜ばれる、いちばんのスペースとなりました。

「水」にこだわる家

 飲み水にこだわって、浄水器やウォーターサーバーを使用される家庭は増えましたが、お風呂のお湯やシャワー、洗顔や歯磨きに使用する水の、塩素やトリハロメタンまで除去するのは、さすがに至難の業です。

お肌の弱い赤ちゃんをはじめ、敏感肌や乾燥肌で、日頃辛い思いをしている家族がいればなおのこと、食と同様、肌に触れる水の質にもこだわりたいと考えるのは、同じ家族として当然の思いです。
この気持ちに寄り添い、マクロビ住宅では、家中の蛇口から出る水すべてから、汚染物質を除去することができる「セントラル浄水」を採用しました。
キッチンだけに取り付ける従来の据え置き型とは違い、自宅の敷地内に引き込んでいる水道管に、直に接続する浄水システムです。
これでいつでも、化学物質のないクリーンな水とお湯が、どの蛇口からもでてきます。そう、ウォシュレットの水さえも浄水です!

全国の工務店の皆様へ

今後、当協会では、このマクロビオティック住宅を全国に広めていきたいと考えております。この住宅が全国に広まっていくことで、エネルギー環境問題や健康問題、そして住宅意識問題について、一石を投じられると考えています。その為には、全国の“優良”な工務店とのネットワークが欠かせません。 ぜひ、皆様のご賛同をお待ちしています。

問い合わせ先

一般社団法人全日本工務店協会

TEL:092-586-7123

代表理事 阿久津岳生